法律に違反はしない粉骨での埋葬

法律を守り生活をして行く必要がありますので、粉骨をすることが法律に触れたりはしないか、粉骨を検討する人にとっては気になる点です。結論から言うと粉骨は法律違反になることは無く、違法ではありませんから安心して選択をすることができます。遺骨に対しては法律で見ても物という理解となるので、粉砕しても大丈夫です。近年では埋葬方法供養に関しても、考え方は一つではなく多様化しています。身近に置いて供養をしたいという遺族であれば、自宅に遺骨を保管しての手元供養を選ぶ人も増えていますし、散骨も注目をされている方法のひとつです。遺骨をお墓に埋葬をするのではなく粉骨は、広い海や緑あふれる山へと撒いて、自然に返す埋葬になります。撒くにあたり遺骨とわかってはいけませんので、必ず粉砕は必須であり、サイズ的には2mm以下です。散骨を執り行うのは業者であり、決められたルールに従って粉骨は行います。サイズは2mm以下ですが、もしもそれ以上大きいと問題になるので、2mm以下は厳守するべき点です。
また、墓じまいを検討されている方も近年多い様です。親族も岡山県で墓じまいをしたようです。