粉骨の作業は専門業者へ依頼を

時代に変遷とともに私たちの価値観というものは変化していくものですが、近年では亡くなられた方の供養方法についても従来の方法にとらわれない新しい形式のものが登場してきています。
たとえば、亡くなられた方のご遺骨をお墓に埋葬するのではなく、海や山といった自然のもとに還してあげる自然葬や、ご遺骨の一部を手元に保管して置き自宅で供養してあげる手元供養といった方法が最近では人気があります。このような供養方法は霊園や墓地の購入が必要ないことからご遺族の方の経済的な負担も軽くなりますし、お墓の管理についても頭を悩ませないで済むというメリットがあります。
ただし、亡くなられた方のご遺骨を海洋葬や樹木葬、手元供養をする際にはご遺骨をパウダー状にする粉骨をしなくてはなりません。この粉骨の作業に関してはご遺族の方でもご自分でなされることは不可能ではありませんが、それなりの力の必要な作業となってしまうので高齢者の方や女性の方など力仕事に自信がないという方の場合には専門業者に粉骨を依頼された方がいいかもしれません。